postheadericonもっと気軽に行こう

クリニック行くのにも抵抗がある方もいると思いますが、自分だけがこのような症状ではなく、他にも同じ悩みで通ってる方もたくさんいます。
なので、クリニックへ気軽にいってみるといいです。
それから先生と話をして治療をしていくという形になります。
治療といっても様々な方法があるみたいなのでそれも相談しながら進めるといいです。
わきがは治療をすれば治ります。
周りの人に臭いと言われる前に、自分で気付きクリニックへいき、治療をして治す事をおすすめします。
独特の匂いがなくなると自分にも自信がでて夏の汗をかく時期でも気にしなくなります。
できれば一年中気にせずに過ごしたいです。

postheadericonしくみと注意点

わきがは、自分では気づかないうちに人を不快にさせていることがあります。
人の汗腺は2種類ありますが、わきがの原因は全身にあるエクリン腺ではなく、アポクリン腺から出る汗です。
アポクリン腺はわきの下や陰部や乳輪など特定の場所にあり、細胞のかけらが混ざった汗を出します。
日ごろからの注意で、独特のわきがの臭いを減らすことができます。
わきの毛はできるだけ剃り、細菌の繁殖を防ぎましょう。
抜いてしまうと毛穴に細菌が繁殖してしまうので逆効果です。

postheadericon外出の際には

外出の際はわき用シートを使用し、汗をかいたらこまめに取りかえます。
その際、わきをデオドランドシートでしっかりと拭くのを忘れないでください。
また、シャワーを浴びる時は殺菌効果のある石鹸を使い、わきの下を丁寧に洗うとよいでしょう。
デオドランドスプレーや制汗剤のほか、わきがケアクリームなども市販されていますので、上記に加えて利用すると効果が上がります。
しかし、いずれの方法も臭いを減らすだけで治すものではありません。
わきがを根本的に解決するにはクリニックでの治療が必要です。
クリニックでの治療は個々の症状に合わせて施しますので効果が実感できますし、適用基準を満たしていれば保険が適用されます。
また、臭いを心配している人の半数以上は治療が必要なほど臭っていないと言われていますので、心配な方はクリニックで診断してもらうと安心です。
ここでは、わきが治療やクリニックについて詳しく紹介していますので参考にしてください。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

November 2016
M T W T F S S
« Jun    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930